平成24年博士論文

平成28年度 | 平成27年度 | 平成26年度 | 平成25年度 | 平成24年度 | 平成23年度 | 平成22年度 | 平成21年度 | 平成20年度 | 平成19年度

名前 題目 指導教員名
増田 暢 On multiple-brane solutions and their regularization in open string field theory
開弦の場の理論における多重ブレーン解とその正則化について
加藤 光裕
大坪 望 極低温ルビジウム-リチウム極性分子生成のための装置開発
Development of an apparatus for creating ultracold rubidium-lithium polar molecules
鳥井 寿夫
小山 貴裕 Microwave spectroscopy of the HOCO radical and complexes containing HOCO
HOCOラジカルおよびHOCOを含む錯体のマイクロ波分光
遠藤 泰樹
寺田 陽祐 間接バンド端を基底状態にもつ2準位電子・正孔系における輻射再結合過程の研究
Study on radiative recombination in two-level electron-hole systems with the indirect band-edge ground state
深津 晋
樋田 啓 半導体量子ドット-超伝導共振器結合系によるcircuit QEDの研究
Study of circuit QED using a semiconductor quantum dot coupled to a superconducting resonator
前田 京剛
鳥居 真吾 Gauge Fixing of the Wess-Zumino-Witten-Type Open Superstring Field Theory
Wess-Zumino-Witten型の開いた超弦の場の理論のゲージ固定
加藤 光裕
夏目 ゆうの 内包された球状粒子の分散に起因するジャイアントベシクル変形
Morphological change of giant vesicle by confinement of dispersed spherical particles
豊田 太郎
野海 俊文 Analytic solutions in open superstring field theory
開いた超弦の場の理論における解析解
加藤 光裕
高橋 大介 非一様な一次元非線形シュレーディンガー系における無反射流および線形化励起の透過特性の解析的研究  加藤 雄介
坂本 邦暢 Julius Caesar Scaliger, Reformer of Renaissance Aristotelianism: A Study of Exotericae Exercitationes
(ルネサンスアリストテレス主義の改革者ユリウス・カエサル・スカリゲル:『顕教的演習』の研究) 
橋本 毅彦
中澤 栄輔 記憶と因果
――哲学的ならびに経験的検討
信原 幸弘
鈴木 徹也 ウィトゲンシュタインの三つの思考の系譜と『確実性の問題』 野矢 茂樹
夏目 賢一 ファラデーの電磁気学研究における力・力能・粒子
Forces, Powers and Particles in Faraday's Researches in Electromagnetism
岡本 拓司
小川 眞里子 19世紀イギリスの衛生学の展開と病原菌 廣野 喜幸

ページトップヘ