Cグループ 物性理論・統計力学

非線形、非平衡現象から量子物理まで、生命現象から超伝導まで、幅広いテーマをカバーする理論グループ

研究分野

物性物理学、物性基礎論、量子物理学、非平衡現象論、非線形動力学、複雑系の物理学、理論生物学、統計物理学、計算物理学、可積分系・数理物理学

教育と研究の内容

広い意味での物性理論、統計力学を研究するグループ。電子物性、臨界現象、非平衡現象、非線形現象、複雑系、可積分系、新しい意味での量子物理学を場の理論などの解析的手法やコンピューターシミュレーションを用いて理論的に研究しています。

担当教員と専門分野

教員名 専門分野  
池田 昌司 統計力学・化学物理・ソフトマター物理 詳細
加藤 雄介 物性理論・統計物理 詳細
金子 邦彦 非線型・複雑系の物理、理論生物学 詳細
國場 敦夫 可積分系・数理物理 詳細
清水 明 量子物理学・物性基礎論 詳細
福島 孝治 物性理論・統計物理 詳細
堀田 知佐 物性理論 詳細

他のグループを見る

Aグループ | Bグループ | Cグループ | D1グループ | D2グループ

ページトップへ